*

わが街三田 文化のある町今田 この差は・・・

公開日: : 最終更新日:2015/04/23 030 地域振興・活性化

P1060179.JPGP1060240.JPG毎年お邪魔をしている篠山市今田町の陶器祭り、私にとって今年の陶器祭りの大きな違いは、遠来の顧客(診断士仲間)を交えての参加でした。お祭りの前日(20日)には、日頃ご支援をさせていただいている窯元さんにお邪魔をさせていただき、じっくりと窯談議をさせていただきました。


最初はこの手の文化はどちらかというと苦手なのですが、仕事柄とそういうわけにはいかなくなってきていましたが、今では6年くらいのお付き合い、すっかりと板についてきました。文化を通じて地域を知り、またそれがご子息に引き継がれている、、当たり前かもしれないのですが、今の時代、なかなかそれが成就しません。
お世話になった彼は4代目?先日、小学校の息子さんの作文に「僕も大きくなったら陶芸家になりたい」と書かれたのを見て、お父さんは(。-_-。)ポッとなったそうです。
その夜は、地元三田のホテルで皆とわいわいがやがや飲んでいました。
改めで自分の住んでいる街ちょっと横から見ながら
・11時になったら、大手商業集積の明かりが消えて
・12時になったら、近くの飲食店の明かりが消えて
・ 1時になったら、殆んどの街明かりが消えて
この街に、30年後にはたぶん誰も、住んでいないだろう~な~
この街に愛着を持っている人はどのくらいいるのかな~
なんとなく、田舎の文化がとってもとってもうらやましく感じる1日でした。
わが街三田 文化のある町今田 この差は天と地くらい大きい

関連記事

駅ナカビジネスから学ぶこと

山手線の中でみつけた広告です。大阪の社内に比べますと都内はたくさんの工夫がされていると思います。今日

記事を読む

たつの市でのプレゼン

紅葉がきれいになってきました。山陽自動車道を走っていましたら、思わず途中で写真をとってしましました。

記事を読む

時間帯に応じた販促活動

新大阪にいます。東北新幹線には今年たぶん30回くらい乗っていますが、実は関西にいながら東海道新幹線に

記事を読む

輪島塗のよさ

輪島塗の漆器はいくつか、家にありましたが、その生産工程をみさせていただいたのは初めてでした。地場産業

記事を読む

屋台で街をみる

ここんところ、食べ物シリーズですいません。 夕食を、ご一緒している講師仲間と行きました。 博多だから

記事を読む

貴殿にとっての神戸らしさとは

上新庄→神戸の1日でした。年度末の仕事の残りと新しい仕事の準備の1日でした。今日はその中で「神戸らし

記事を読む

やっぱり すこし違うかな

神戸で仕事をして、神戸空港から羽田にはいりました。いつもはJALさんなのですが、今日はスカイマークさ

記事を読む

北京オリンピック?!

今日も、豊中→神戸(六甲道)→豊中と精力的に行動していました。(アクトコンサルタントですから) その

記事を読む

広告に期待してはいけません

丹波市にいます。商工会の近隣にある美術館では、ジュディオングさんの木版画展をやっていました。2年前か

記事を読む

7月3日 音楽の教師 経営の教師 同じ教師でもこの差は大きい

豊中市にある清家楽器さんで音楽の教師の方を対象にした研修でした。え?(゚_。)?(。_゚)?  お前

記事を読む

Comment

  1. 物物と物言う者たち より:

    やっと仕事が終わって、12時に新三田駅にたどりついても、晩ご飯を食べるところがない。とぼとぼ歩いて帰っていると、牛のにおいがする。中央公園横の歩道は誰も歩いていなくて、おやじ狩りで殺されても翌朝まで発見されないんだろうなぁ。静かで平和な、わが街三田。

  2. 匿名 より:

    ううう 一理あるな~
    でも、静かがいいか?
    個人的には、ちょっと疑問です。
    もう少し、街としての人の賑わいがほしいと思うのは贅沢でしょうか?

10年間ありがとうございました。

このBLOGを始めたのが10年前の2004年8月29日でした。(現在は

人間は忘れてしまう動物です

終日、某社岩手さんとの電話会議でした。さすがに1日耳に注力をしています

神戸で試す2社の意見

元町にいます。というか、神戸市内を数件うろうろ!しながら新しい事、空気

人手不足の時代

神戸にいます。最近はバイク専用の駐車場もあるのですね。街は歩かなければ

リアルで会う重要性

大阪市のマイドームに心斎橋から歩いてきています。こちらにお邪魔するのは

→もっと見る

PAGE TOP ↑