*

FCですが、FCではないこれからのお店作り

公開日: : 最終更新日:2015/04/23 030 地域振興・活性化

CIMG4887.JPG今日は本年度新メンバーとなった、とあるクライアントさんとの懇親を含めた食事会でのお話です。過日の日経流通新聞に、FCの飲食店のこれからのあり方についての特集があり、今日のお店はまさにそのトップの写真で見た風景でしたので驚きました。
お店は竹取物語を礎にしたコンセプトです。店内は御伽噺の雰囲気をしっかりとかもし出していました。


写真にある最後のデザートも、まさにその通りです。
居酒屋なのですが全部で6種類、
健康を配慮した豆乳関連のデザート、
まだ食べたらない方のための揚げパンと生クリーム
おじさん向けの抹茶アイスを基本としたデザート
などをみなさんが、試食?をしておりまさに最後は
ケーキ屋さんの雰囲気でした。
ちなみに私は横で見ながら
お茶をすすっていました。
FCであってもお店づくりは、個々(社員)でつくる
だんだんと中小企業ぽくなってきているのかもしれません。

関連記事

ダメダシしてくれる人がいますか

三宮にいます。午前と午後に中央会さんの委員会を2つご支援、その足で某信用金庫さんにごあいさつ、その足

記事を読む

県庁に新しい空気を吸いに

とある事業のご支援で兵庫県庁に、 久しぶりですね。古い言葉ですが記憶にございません。 そういえば、い

記事を読む

個店支援のあり方

現在豊中市商工労政課さんのお手伝いをしていますが、今日は分化会が中心でした。が、その前に大阪文化さん

記事を読む

上勝町での1日(その2)

午前中は町にあるモニュメントや近くの元気なおばあちゃんを捕まえて散策、午後は株式会社彩の横石副社長さ

記事を読む

夜の顔と昼の顔

次女がこの連休に転職するのを機に、大阪市内で1人くらしをしたいと急に言い出して、長女がオーストラリア

記事を読む

資金の調達は売上(利益)から?

公にはできないのですが、午後にとある事業計画をしっかりとチェックする機会が2回ありました。全く異なる

記事を読む

新しくなるデパート

午前中は「岸和田」、午後は「豊中」でした。どこの駅前再開発を見ても同じですが、本当に時間がかかります

記事を読む

協会として企画力が問われる1年

三宮にいます。中小企業団体中央会さんの地域力連携拠点事業のお手伝いで終日事務所に、その後診断協会兵庫

記事を読む

タイミングが大切か?ルールが大切か?

今日も朝から車で岸和田→六甲アイランド→神戸と精力的な1日でした。ただ、残念な事は午前の岸和田は徒労

記事を読む

能登半島の地域おこし

旧知の共、4家族で能登半島に来ています。 途中で寄ったのが能登空港、1日羽田に2便 たぶん、私の知っ

記事を読む

10年間ありがとうございました。

このBLOGを始めたのが10年前の2004年8月29日でした。(現在は

人間は忘れてしまう動物です

終日、某社岩手さんとの電話会議でした。さすがに1日耳に注力をしています

神戸で試す2社の意見

元町にいます。というか、神戸市内を数件うろうろ!しながら新しい事、空気

人手不足の時代

神戸にいます。最近はバイク専用の駐車場もあるのですね。街は歩かなければ

リアルで会う重要性

大阪市のマイドームに心斎橋から歩いてきています。こちらにお邪魔するのは

→もっと見る

PAGE TOP ↑