*

仙台で震災を考える(その1)

公開日: : 最終更新日:2015/04/23 未分類

302248682.jpg仙台にいます。飛行機からもしくは仙台空港から仙台駅までの震災の状況をまぶたに焼きつけながら、はいりました。仙台の方曰く、かなりよくなってきたとの事ですが、初めての者には決してそんな感じはありません。移動中のバスの中での同乗者の沈黙感(重苦しい空気)がそれを物語っています。そんなことはさしおいて、午後からは3件の震災支援についての意見交換をさせていただきました。その中でも


診断協会の宮城県支部の小林支部長さんとの
面談は有益なものでした。
阪神淡路の教訓というか、
産業復興の流れの中から、
何がどのように固まっていくのか
地域の中小企業復興に向けて
お互いがプラスになるような、
そんな方策を摸索していることで合致しました。
来月もお互い宿題を持ち寄って
意見交換をすることになりました。

関連記事

地元を愛する気持ちを大切に

朝1番の飛行機で伊丹から福島に来ています。台風の動きがとっても気になっていたのですが、無事の到着する

記事を読む

モレスキンの手帳

神戸にいます。午後から診断協会兵庫県支部の受託開発センターの本年度の最後の会議です。厳しい会議なので

記事を読む

仙台駅構内で試みた人間ウオッチング

仙台にいます。今日は移動日です。駅に着くと秋田県男鹿市の観光キャンペーンをやっていました。2人?のな

記事を読む

福島から、戦略あっての戦術を

八戸を南下して2時間、福島にいます。去年の前半はよくこの界隈をうろうろしていたのですが、今日は久しぶ

記事を読む

大切な講師の目線

研修2日めです。今日は初日と違い、皆さんお互いが気心をしれてきているという事もあり、非常に近親感の近

記事を読む

イメージだけで訴求できる人

今日は昨日に引き続き、浜松町にいます。ただ、昨日との違いは内容が異なっています。この制度も年度の後半

記事を読む

ご自身の立つ位置を理解した提言を

兵庫県立大学にいます。診断実習もいよいよ架橋にはいってきました。今日の朝は愛車に徹夜に備えて、受講生

記事を読む

まず質問の前向きな気持ち

神戸市長田区のシューズプラザにいます。今日は創業支援セミナーの講師です。赤い靴がシンボルマークのこの

記事を読む

時代はコトコトですね

尼崎にいます。今日は某企業さんへの3回目のご支援でした。前回のSEO対策やサイト分析の結果を踏まえ

記事を読む

青森での祭り三昧でした

この3日間は家内と「青森のねぶた」「弘前のねぷた」「五所川原の立佞武多」を堪能してきました。私的な件

記事を読む

10年間ありがとうございました。

このBLOGを始めたのが10年前の2004年8月29日でした。(現在は

人間は忘れてしまう動物です

終日、某社岩手さんとの電話会議でした。さすがに1日耳に注力をしています

神戸で試す2社の意見

元町にいます。というか、神戸市内を数件うろうろ!しながら新しい事、空気

人手不足の時代

神戸にいます。最近はバイク専用の駐車場もあるのですね。街は歩かなければ

リアルで会う重要性

大阪市のマイドームに心斎橋から歩いてきています。こちらにお邪魔するのは

→もっと見る

PAGE TOP ↑