経営力を高める為の営業再設計コラム ~ 明日の営業力を高める気づきをめざして ~

2022.05.01  第185回 GWに見直してほしい3つのテーマ

━【 今回のテーマ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

GWに見直してほしい3つのテーマ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━

休日返上の役員会

メンバーは、社長筆頭に60代3名と大森

 

3月決算の某社、数字も気になるところですが

今回は、次の世代にバトンを渡す「想い」の整理

 

題して「承継するメンバーに伝えたいこと」

今回は、この内容を3つのテーマに分け意見交換

書面化する事が目的です。

 

その3つとは、

理念(築き上げてきた価値)
Vision(ありたい姿)

IDENTITY(こだわり)

 

企業経営の礎と言われる「理念」や「Vision」

常日頃の多忙さを理由に、軽視されがちです。

 

事業の原点に戻り

社会における会社の存在意義
商品やサービスを通じて、提供する価値って何?
事業規模の目標ではなく、あってほしいイメージ

 

これらをしっかりと再確認し、時代に合致した内容に

ブラッシュアップしていきます。

 

同社は事業承継の真っただ中

代表権・株式譲渡・顧客等、様々なテーマ毎に

いつ、どのようにバトンを渡すか

考えていかなければなりません。

 

今回は、その一環として実施しました。

 

次世代を機に見直してほしいテーマ

理念やVISION(ありたい姿)

 

伝えたい事を再確認してほしいテーマ

創業者の社訓やIDENTITY(こだわり)

 

そんな事を様々な視点の中から見つめ直し

まとめていきました。

 

 

経営の神様、松下幸之助さんが

こんな事をおっしゃっていました。

 

第一義に「経営理念を確立すること」

 

経営理念を作るために

経営者が人生観・社会観・世界観を

もつことが大切である。

 

事業は人が創る。その事業を創る人をまず創る。

人を創るということは、まず松下電器のあり方を示し

そのようにあるべきかを定めなければいけない。

 

 

軽視されがちだが、大切な3つのテーマ

 

休日返上、60分3本勝負で長期的な目標や

イメージをデザインした貴重な半日

 

貴方も、このゴールデンウィークに

自社の理念やVisionを見つめ直してみませんか?

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ご相談方法

お問い合せフォーム、もしくはお電話03-6869-8652までご連絡ください。
当方よりメールもしくはお電話でご連絡をさせていただき、ご相談日を決定させていただきます。

お問い合せはこちら
 


このページの先頭へ戻る