経営力を高める為の営業再設計コラム ~ 明日の営業力を高める気づきをめざして ~

2014.09.01  第1回 営業という言葉の語源

*—*—*—*—*–*–*—*—*—*—*—*–*–*—*—*—*—*–*–*—*—*—*—*

   経営力を高める為の営業再設計コラム  第1回 2014/09/01
 
    ~ 明日の営業力を高める気づきをめざして ~

*—*—*—*—*–*–*—*—*—*—*—*–*–*—*—*—*—*–*–*—*—*—*—*

 

 
 
━【 今回のテーマ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      営業という言葉の語源

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━ 

「営業ね~」

先日、ある社長さんとお話をしている際にでた発言です。

大森「え!それどういう意味ですか?」

社長「イメージ悪いですな~ 営業という響きは」。

大森「どう悪いのですか?」

社長「何か、商品を買わされるというイメージじゃないですか~」

大森「確かに、悪いかもしません。じゃ~ どう言うのですか?」

社長「・・・・・」

確かに、世の中では営業という響きは悪いかもしれません。

でも、この社長は「営業」という言葉の真意を過小評価しています。

なぜならば、、、言葉の原点でもある 広辞苑とWikiでは

 □□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□◆   営業という言葉の意味
□□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

35年間もこの仕事をしていますが、営業という言葉の正しい意味を正しく
理解したく、さっそく図書館に走りました。

以下 引用 ————-

広辞苑では

営利を目的として事業を営むこと、またそのいとなみ。商業上の事業

   (中略)

(法)また、個人商人が営業活動のために保有する財産を一括して
営業という事がある。

フリー百科事典Wikipediaでは

営業とは営利を行う目的として業務を行うことをいう。ここから転じて

    (中略)

行為としての営業

職業としての営業

企業活動全体の呼称としての営業

法律上、営業は個々の行為ではなく企業の資産やその運用方法などを企業活動全体を
指す言葉として用いられる事がある。

引用終わり ーーーーーーーーーー

昔と今風、この2冊の辞書で共通している事は、

法律用語として「いとなむ」事ではなく
「資産、財産」の事を営業と呼んでいます。

要するに「売る事、儲ける事」だけではないという事です。

では、この「売る事 設ける事」以外の意味を営業マンに
持たせた企業活動をしている例を見てみます。

□□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□◆ 呼称変更でイメージを刷新した企業
□□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

私が勤務していました日本NCRという会社では、営業の事を
「アカウントマネージャー」と呼んでいました。

日本語に直しますと、「顧客を管理する人」です。

そう、顧客を管理です。

もちろん、本年度の売上目標はありますが、それだけでは
なく、どのように管理しているのか?を常に自問させられ
 ました。

「顧客のあるべき姿を今から5分でプレゼンしてください。」
「○○社の理念はどのくらい顧客文化に染みこんでいますか?
 貴殿が洞察する顧客の課題は何ですか?」

当時の上司は私にこのような質問を目標の数字の達成度と併せて
常に追求しました。

数字が管理(達成)できない営業は顧客も管理できていない
自身の活動意識を問われる結果となります。

もう1社の例です。

この会社では「プランナー」と呼んでいました。

日本語に直しますと、「計画する人」

計画ですから、自分中心のはずなのですが、

現実は、「受け身」「御用聞き」「眼の前の事だけを
済ます」で仕事をした気になって午後7時頃、終わったと
 帰る営業マンがいる事に失望しました。

呼称でイメージを変える事は簡単ですが、大切な事は経営者の
営業への意識、営業マンの意識が変わらないと何の意味も
ないという事です。。

□□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□◆ 売れない時こそ、B/S意識での営業活動を
□□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

営業=いとなみ=商売=売上
と考えますと、数字だけを追いかける非常に無味乾燥な
世界です。

でも、法律用語としての営業から見ますと、組織の持っている
資産をどのように、効率的に活用していくか!という意味を
持っていると思います。

ここは、営業は資産という発想から人材育成や効率・効果的な
運用をしていただく事を経営者に願ってやみません。

社長!営業しての資産をどのくらい活用できているか?
課題は何か?冷静に語れますか?
 

 

◆◇– 【ごあいさつ】 —————————————-◆◇

『 経営力を高める営業再設計コラム』にご登録いただき
ありがとうございます。

月に2回(1日と15日)ではありますが、経営者・営業マンへの
やる気の源メッセージを発信しています。

◇営業再設計コンサルに関するパンフレットを用意しています。
 郵送希望の方はこちらから
         ⇒ http://www.act-con.jp/renewal/inq/

◇コラムに関するご意見・ご感想はこちらから
         ⇒http://www.act-con.jp/renewal/inq/

◇購読変更・配信停止はこちらから
    ⇒ https://www.stepmail-h.com/form/cancel/zQ3dPSRBK9WQiBRq/input.html

 

————————————————————–

バックナンバーはこちら

ご相談方法

お問い合せフォーム、もしくはお電話03-6869-8652までご連絡ください。
当方よりメールもしくはお電話でご連絡をさせていただき、初回相談日を決定させていただきます。

お問い合せはこちら
 


このページの先頭へ戻る