経営力を高める為の営業再設計コラム ~ 明日の営業力を高める気づきをめざして ~

2019.10.01  第123回 成長する営業マンが意識しているひとつの事

━【 今回のテーマ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成長する営業マンが意識しているひとつのこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━

 

「少しお話しを聞いていただけませんか?」

 

某商工会議所で、創業支援セミナーの講師を務めた際、

名刺交換にきてくださった方の一言です。

 

テーマは創業時の営業方法でしたので

参加者はこれから起業する人が中心でした。

 

冒頭のお声がけをいただいた方と、

後日面談の機会を持ちました。

が、正直驚愕!

 

それは、この地域(神戸市)で、

著名な会社の社長さんだったからです。

 

大森は、セミナーや研修で

ある時は講師を務め、ある時は受講生になります。

 

講師の時には、全体を眺めて空気感を体感し

受講生の時には、隣の方と雑談をするようにしています。

 

その雑談で、「会社からの指示ではなく、自費で参加しています」

と話してくれました。

 

彼は営業成績が今ひとつなので、セミナーに参加したか?

というとそうではないようです。

 

現状に満足せず、さらに飛躍したいという想いで

参加されているようです。

 

一方、会社からの指示で参加している営業マンは

義務感から参加していますので、

講師側から見ていますと、受講態度が違います。

 

自費で参加した人は、できるだけ前に座る。

会社負担で参加の人は、比較的後ろに座る。

 

私から、何かヒントがないか真剣な眼で見つめている。

ひたすら時間を意識している仕草を感じる。

 

 

優秀な営業マンほど、自らの課題を明確にし、

改善するための手段を貪欲に探しています

 

さて、冒頭の社長さんとのお話しで

大森は最後に以下の質問をしました。

 

「どうして、貴方のような優秀な方が

創業セミナーに参加したのですか?」

 

「創業時の気持ちに戻り、経営者としての

これから学びの方向性のヒントがほしかったのです」

 

ただただ、頭の下がる想いでした。

 

貴殿は、自身の成長のため、

常に向上をめざす貪欲さを持っていますか?

 

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ご相談方法

お問い合せフォーム、もしくはお電話03-6869-8652までご連絡ください。
当方よりメールもしくはお電話でご連絡をさせていただき、ご相談日を決定させていただきます。

お問い合せはこちら
 


このページの先頭へ戻る