経営力を高める為の営業再設計コラム ~ 明日の営業力を高める気づきをめざして ~

2018.01.01  第81回 日経元旦の記事から予測する今年のキーワード

━【 今回のテーマ 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日経元旦の記事から予測する今年のキーワード

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇━

 

このコラムも今年で4回目のお正月を迎える事が

できました。

 

気がつくと、今回で第81回

よく続いたという気持ちもありますが、

一方で、気の緩むもでてきます。

 

しかし、新年を迎えますと、今一度初心に戻り

気の引き締まる思いをさせてくれます。

 

今年も、健康管理を軸に、後は集中力と体力で、

「コンサルティング営業」と「チーム営業」を

錐で穴をあけるがごとく、本質を追及していきます。

 

このコラム、月に2回ではありますが、

お時間のある時に、ぜひご一読ください。

 

さて、今朝も日経新聞の1面を

過去4年の一面記事と比較しながら、

熟読をしてみました。

 

過去3年間の記事は

2015年 「リアルの逆襲/持続より破壊」

2016年 「目覚める40億人の力」

     世界72億人の内40億が世界経済を牽引

2017年 「延長」から「断続」の時代

 

そして、今年は、「断続」から「個を放つ」への変化です。

 

具体的には

エストニアでの仮想国民

スイス北部のツーク市はビットコインで納税

 

この言葉だけでは判りにくいかもしれません。

要約すると国や町、そして個人が国境を越えて

繋がる世界を作っていく。

 

そうです。

個人の影響力がさらに強まる時代になるのです。

 

そういう意味からも、このコラムを読んでくださる

皆さんが主役になる。

いや、主役にならなければいけないのです。

 

PCからスマートフォンの時代になり、

AIやIoTを駆使したアプリが我々の社会に浸透してきます。

 

AIスピーカー、自動運転、ドローン活用の実用化

某損保会社さんは営業事務の仕事の9割をAIで代替

 

これらが何もめずらしくなく、

我々の生活環境や仕事環境を変えていきます。

 

正に、現場で働く営業マンのコンサルティング力が試される時代です。

創造的な仕事で新しい価値を生む仕組みづくりに取組む。

 

元旦の新聞の特集

明治150年 「維新再び」のから引用ですが

 

今年は、アリのようにひたすら働く1年にするか?

キリギリスのように偉く働く1年にするか?

 

貴殿は、どちらの働き方を選択しますか?

 

年初の忙しいときに最後までお読みくださり

ありがとうございました。

 

本年も、このコラムをどうぞ、よろしくお願いします。

バックナンバーはこちら

ご相談方法

お問い合せフォーム、もしくはお電話03-6869-8652までご連絡ください。
当方よりメールもしくはお電話でご連絡をさせていただき、初回相談日を決定させていただきます。

お問い合せはこちら
 


このページの先頭へ戻る